インテリアなんかに手を出すべきではなかったでござるの巻

人気記事ランキング

ホーム > ピアノ買取 > 思い出のあるピアノをどうするか

思い出のあるピアノをどうするか

引っ越しをするにあたって、改めて家を整理していた時に、どうにも困ったのがピアノです。

ずっとそこにあったので、つい気がつきませんでしたがあらためて見るとかなりの大きさに重量。

 

転居先にはピアノを持っていくつもりはなかったのですが、

思い出の残っているピアノだけに捨ててしまうのも……。

さらに、捨てるにしてもそれなりの費用と手続きが必要になるので困りものです。

そうそう廃棄するものではないと思うので、できればリサイクルしてくれるところがいいのだけど、引越しサービスのついでにピアノの処分を頼むと、

その後ピアノがどうなるのかちょっと心配。

 

子供のいる親戚にピアノを譲るというのも、大きさや運ぶ手段を考えると、

なかなか難しいですね。

 

なので、ピアノ買取のサービスを色々と調べてみました。

車や引っ越しの査定などは、申し込んだ瞬間からものすごく電話がかかってきて、

ちょっと怖いくらいだったのですが、

ピアノの査定については、多少電話が来るとこもあるものの、

他と比べると落ち着いて連絡できそうです。

 

2,30年使っていたピアノについても値段がつくみたいなので、

費用を払って処分するよりは良い選択肢かも。

査定にはメーカー、型番、年数、ペダルの本数などの情報が必要らしいので、

その辺りをチェックして、一度ピアノ買取査定を行ってみようと思います。


タグ :